コンプレックスの青髭を医療クリニックで永久脱毛した

私は中学生くらいの頃からかなり濃い目の髭が口周りに生えてきてそれがコンプレックスでした。

髭が生えること自体は私以外の同年代も生えてくるとさほど気にならなくなってはきましたが、やはり濃いことによる朝の髭処理の面倒さはどんどん彌になってきて髭脱毛をしたいと考えるようになりました。

周りに同じような悩みを抱えている人が多くなかったこともあって、どうしたものか悩んでいましたが、ネットで口コミを聞いているとだいたい十万円程度でかなり効果的に髭の量は減らせるようで、中には気になるところをほぼ追加料金無しで処置をしてくれるところもあったので、これ幸いと利用してみることにしました。

医療クリニックのレーザー脱毛でヒゲの永久脱毛を決意

医療レーザー脱毛と言われる方法をとりましたが、一昔前は痛みがかなり伴うニードル脱毛という方法しか選択肢はありませんでした。

痛みに弱い私は辛いのならばやりたくないと思っていましたが、レーザー脱毛は全く痛みがないというわけではないようでしたが、我慢できるという話がネットの中でも大勢を占めていたので決心して申し込んでみました。

一ヶ月半おきに五回の通院となりましたが、初回で医療レーザーの痛みが意外に強くないことがわかりました。

あまりに痛みを感じるのがひどい場合は医療クリニックなので麻酔を打ったり、痛みを軽減する麻酔成分の含まれたクリームを塗ってから脱毛されるようですが、そういうものなしに十分耐えることができました。

痛みは人によるのでなのでなんとも言えませんが、医療機関での脱毛ならではの専用の麻酔が選択できるようですね。

五回も通うと夜になると目立った髭の青みはなくなり、2日に一回程度処理をすれば目立たなくなりました。朝の時間も増えてゆとりができて本当にやってよかったと今でも思います。